鼻を掴んでいる女性

腸の内部

体臭の原因は、汗に含まれている匂いの強い物質にあります。
この物質は、脂質が酸化することで変質した過酸化脂質によって作られます。
食事により脂質を多く摂取する人の体では、多くの過酸化脂質が作られます。
したがってそういう人が汗をかくと、体臭が発生しやすいと言えます。
改善するためには、食生活において脂質の摂取を控えることが有効です。
しかし調理が苦手でどうしてもインスタント食品に頼ってしまうという人や、付き合いでの外食で脂質の多い食事をたびたびとらなければならないという人もいます。
そのような人は、サプリメントを飲むことで体臭対策をおこなうことも可能です。
脂質を多く摂取したとしても、それが酸化して過酸化脂質にならなければ、匂いの原因となる物質は作られません。
そしてそのためには、抗酸化作用のあるサプリメントを飲むことがとても有効なのです。

汗は、衣服を多く着ることで、出やすくなります。
また、香辛料を使って辛く味付けされた食べ物を食べることでも、出てきます。
さらに、驚いたり緊張したりすることでも、汗は多く分泌されます。
原始時代には裸で生活していた人類も、現代では衣服を着ることが当たり前になりましたし、食材もそのまま食べるのではなく、香辛料などで調理して食べるようになりました。
また、ストレス社会と言われているほど、現代にはストレスを抱えて生活している人が多くいます。
そのため現代人の発汗量は多く、それによる体臭に悩む人も増えてきています。
そのため、体臭対策ができるサプリメントの需要は、どんどん高くなってきています。
文明が発展すればするほど、こういったサプリメントの需要は高まると予想されます。